プロフィール
友野労務行政事務所
友野労務行政事務所
愛知県江南市で開業。

社会保険労務士・行政書士・
AFP

名古屋商工会議所賛助会員、江南商工会議所評議員

業務内容、
株式会社設立、合同会社設立、
労務管理相談、助成金申請代行、
就業規則作成、
労働保険・社会保険等の手続き代行、
生命保険見直し相談

創業塾での講師歴
 名古屋商工会議所、
 岐阜県商工会連合会、
 静岡県商工会連合会、
 津商工会議所等

労働時間等設定改善アドバイザー、
中小企業非正労働者雇用改善相談員、
愛知県ファミリー・フレンドリー企業普及アドバイザー
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年11月26日

12月5日名古屋でドリームゲート総会

12月5日、6日と名古屋において、
ドリームゲート総会が開催されます。

総会では、ドリームゲートの全国の
アドバイザーが集合して、研修あり、
交流会ありと、お互いの知識の向上
と、親睦を深めます。

名古屋の楽しみとしては、
名古屋メシがあります。

手羽先、八丁みそ(豆味噌)、
ひつまぶし、寿がきやのラーメン、
味噌かつ、味噌煮込みうどん等。

名古屋に来られると、味噌汁が黒い
のには、驚きますよ。

牛丼の松屋でも味噌汁は
赤だしで、豆味噌を使用しています。

アドバイザーの皆さん、名古屋で
お会いしましょう。



そして、12月11日には、今年最後の
起業支援セミナーチャレンジゲート中部が
開催されます。
詳しくは、こちら

12月は忘年会だけでは、ありません(笑)

  

Posted by 友野労務行政事務所 at 07:59Comments(0)ビジネス

2009年11月17日

コメダコーヒー

今日は、朝一番で、地元江南市にある、
コメダコーヒー」にて、お客様と
打ち合わせ。

名古屋では、一般的に朝、コーヒーを
頼むと、コーヒーの値段だけで、
モーニングが無料で付いてきます。

そして、名古屋では、小倉あん。
いわゆる「粒あん」が好まれています。

そして、トーストの上に小倉を
載せて食べる。「あんトースト」なる
食べ物も、存在します。



ですから、小倉あんを増量したいとき
のメニューも、コメダには存在します。

話は変わりますが、今日は労働保険の新規適用
を行ってきました。

労働保険とは、労災と雇用保険のことです。
人を一人でも雇用したら、労災保険。
そして雇用保険への加入が必要です。

労災保険に未加入ですと、勤務中や通勤中に
事故が発生した場合、会社が費用を負担する
羽目になってしまいます。

雇用保険に加入していませんと、
社員さんが、会社を離職したとき、
所定の失業手当の金額を請求されてしまいます。

ご用心してください。


  

Posted by 友野労務行政事務所 at 23:21Comments(0)ビジネス

2009年11月08日

行政書士試験、お疲れ様でした。

今日、11月8日日曜日、
平成21年度行政書士試験が
無事に終了しました。
受験生の皆さん、お疲れ様でした。

私は今年も、愛知県の行政書士試験会場
の名城大学にて、行政書士試験監督員を、
仲間の行政書士と共に、務めました。

受験学校が流す、解答速報に一喜一憂する
かも知れませんが、まずは、ゆっくり、
休んで下さい。

尚、合格発表は来年の1月25日です。

合格して、行政書士を開業し、バッチ
を付けることは、そこからプロの行政書士です。
士業の品位を保つ行動を取りましょう。

くれぐれも、助成金の不正受給等を行って、
懲戒処分にならないように注意しましょう。

皆さんと同じステージで活動できる
ことを楽しみにしています。

話は変わりますが、会社を設立するときは、
事業目的を良く考えてから、設立をしましょう。
あとで、会社の事業目的を追加しますと、
その都度、印紙代だけで、3万円かかります。



そして、今週の金曜日、13日は、
午後6時30分から、愛知県産業労働センター
にて、チャレンジゲート中部があります。
内容はプロモーションの基本と、
大事な商標についてのセミナーです。
参加した方だけが得をします。  

Posted by 友野労務行政事務所 at 20:42Comments(0)休日

2009年11月03日

高齢者を活用して、助成金を

ハローワーク経由で、
高齢者(60歳以上65歳未満)、
一部要件を満たせば、65歳以上も可。
や、母子家庭のお母さん、障害者等の
皆さんを採用すれば、助成金を受給
することができます。

母子家庭のお母さんや、
60歳以上65歳未満の高齢者を社員として
採用すれば、中小企業ならば90万円。
大企業でも50万円の助成金を
受給することができます。

週20時間以上30時間未満の
パート社員として採用の場合は、
中小企業ならば60万円。
大企業でも30万円を受給する
ことができます。

当事務所でも、先日、この
「特定就職困難者雇用開発助成金」
の支給申請代行を1期目に引き続き、
2期目も行いました。
この助成金は、半年ごとに申請が
必要なためです。

今回は、旧制度であったため、
助成金の金額は30万円を受給できます。
これで、合計60万円を受給できる
ことになります。

助成金は、くれぐれも人事労務戦略
と合致していることが大切です。
それをアドバイスして、助成金の
申請代行を行うことも、社会保険労務士
の仕事です。

話は変わりますが、11月13日は、
18時30分から、名古屋駅近くの
愛知県産業労働センターで、
チャレンジゲート中部が行われます。
今回は、商品のネーミングや、商標に
ついて、「たかが、名前、されど、名前」です。

詳しくは、こちらまで

参加した方だけが、得をします。



今夜は、エビスで乾杯です。  

Posted by 友野労務行政事務所 at 22:14Comments(0)助成金