プロフィール
友野労務行政事務所
友野労務行政事務所
愛知県江南市で開業。

社会保険労務士・行政書士・
AFP

名古屋商工会議所賛助会員、江南商工会議所評議員

業務内容、
株式会社設立、合同会社設立、
労務管理相談、助成金申請代行、
就業規則作成、
労働保険・社会保険等の手続き代行、
生命保険見直し相談

創業塾での講師歴
 名古屋商工会議所、
 岐阜県商工会連合会、
 静岡県商工会連合会、
 津商工会議所等

労働時間等設定改善アドバイザー、
中小企業非正労働者雇用改善相談員、
愛知県ファミリー・フレンドリー企業普及アドバイザー
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年03月31日

雇用保険料率が引き下げになります。

雇用保険料の料率が、4月より、
平成21年度に限り、引き下げられます。

新しい料率は、
        事業主    被保険者
 一般事業 1000分の7   1000分の4
 農林水産 1000分の8   1000分の5
 ・清酒 
 建設業  1000分の9   1000分の5

 従来は、一般事業の場合、被保険者負担分は、
 1000分の6でした、こちらが1000分の4
 に引き下げられました。
 従来、給料20万円の方の保険料負担が、
 1,200円→800円になります。

 給与計算の時に、間違えないで下さい。

 私も給与計算の時に、間違えないように
 注意します。   

Posted by 友野労務行政事務所 at 07:43Comments(0)法律

2009年03月14日

起業時は助成金の利用を

創業する、起業する場合に、人を雇用するので
あれば、助成金を検討されては、いかがでしょうか?

起業時に使用できる主な助成金としては、
 中小企業基盤人材確保助成金
 受給資格者創業支援助成金
 介護基盤人材確保助成金

 などなど、あります。

 いずれも、人を採用する前に計画書を
 提出して、認定を受ける必要があります。

 助成金は、何に使用してもかまいません。
 これらの助成金は、人を採用してから、
 一定期間経過してからの支給申請になります。
 場合によっては、資金繰りが厳しいときに
 受給できたりすることもできますので、
 大いに助かりましたとの、お客様からの
 声があります。

 起業する、会社を設立する前に、助成金
 のことも考えて行動されることを、
 おすすめします。

 助成金の申請の可否、申請代行の相談は
 当事務所まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

 大いに活用しましょう。
   

Posted by 友野労務行政事務所 at 21:19Comments(0)会社設立