プロフィール
友野労務行政事務所
友野労務行政事務所
愛知県江南市で開業。

社会保険労務士・行政書士・
AFP

名古屋商工会議所賛助会員、江南商工会議所評議員

業務内容、
株式会社設立、合同会社設立、
労務管理相談、助成金申請代行、
就業規則作成、
労働保険・社会保険等の手続き代行、
生命保険見直し相談

創業塾での講師歴
 名古屋商工会議所、
 岐阜県商工会連合会、
 静岡県商工会連合会、
 津商工会議所等

労働時間等設定改善アドバイザー、
中小企業非正労働者雇用改善相談員、
愛知県ファミリー・フレンドリー企業普及アドバイザー
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2006年03月31日

セミナーで名刺交換をしていますか?

23236.jpg30日に名古屋で行われたユーザー勉強会に
多数、ご来場いただきまして、ありがとう
ございました。
講師の武田さん、本当にお疲れ様でした。
お手伝いいただいた、村岡さん、柘植さん、
事務局の村瀬さん、本当にありがとうございました。

さて、皆さんも、いろいろなセミナーに参加する
と思います。そんな時、勇気をふり絞って、
隣の人と、名刺交換をしてみて下さい。

そこから、思わぬ輪が広がります。
確実に、あなたの人脈が広がるチャンスです。

セミナーに来られた人は、あなたと同じ
目的を持って来ています。
将来の仲間、そして、良きライバルに
めぐり会えるチャンスになる可能性が大きいです。

尚、お勤めの方、学生さんは、ぜひ、個人名刺を
作成して参加して下さい。
いつでも、お互いに連絡が取れるように・・・

ちょっとの勇気が、起業の成功率を上げる要素
になりますよ!  

Posted by 友野労務行政事務所 at 00:43Comments(1)・・・

2006年03月29日

「士業」の法人化リスクが現実に・・

23164.jpg行政書士、社会保険労務士等、我々「士業」
も法人を設立することができます。

でも、通常の株式会社・有限会社と異なり、
その責任は「無限責任」。

その結果、どんなリスクが生じるかは・・・  続きを読む

Posted by 友野労務行政事務所 at 07:04Comments(0)・・・

2006年03月28日

時には、仕事を断る勇気も!

23148.jpg起業します。そして営業を行い、
仕事が舞い込んできます。

でも、不思議なもので、忙しい時に
は、仕事が重なるのが世の常です。

目の前の仕事は、確かに欲しい!
でも、自分のこなせる仕事の量を
完全にオーバーしていると感じたならば、
時には、その仕事を勇気を持って、
断ることも必要です。

なぜならば、できもしないことを、
「できます」と言って、引き受けたの
はいいですが、結局、納期に間にあわ
なければ、完全に信用をなくして
しまいます。

まずは、着実に一歩、一歩、歩んで
行きましょう!  

Posted by 友野労務行政事務所 at 20:12Comments(0)・・・

2006年03月27日

紹介を得るためには、どうすべきか?

23100.jpg平成18年5月1日から「新会社法」が
施行されます。有限会社の設立は、4月限り
となりました。

さて、そんな「新会社法」が施行され、
会社設立、起業が行いやすくなりましたが、
皆さんが起業して、売上を上げて利益を確保
するためには、営業が必要になります。

その中で、新規顧客を獲得するための
一番の近道は「紹介営業」です。

では、その「紹介」を得るにはどうすべきか?
ポイントは2つ。
 ・自分自身を知ってもらうこと。
 ・相手に対して常に105%の仕事を行い、
  信頼を得ること。
この2つのことを、きちんと行って行けば、
自然と「紹介」は増えていきます。
ただ、当初は期待できません。

まずは、歯を食いしばって、新規開拓を
行い、ひとつ、ひとつ、確実にこなす。
もちろん、納期は必ず守ることは、
いうまでもありません。

5月1日〜の「新会社法」施行後も、
成功するように、がんばりましょう!  

Posted by 友野労務行政事務所 at 18:24Comments(0)・・・

2006年03月26日

水面下の努力が実を結ぶ!

23054.jpg女子の世界フィギュア選手権にて、
日本女子では、村主選手が2位、中野選手が5位
恩田選手が11位と、立派な成績を残しました。

この陰にあるのは、地道な努力。
何回も、何回も行った練習にあります。
練習を重ねることにより、できなかったことが
できるようになる。

ひとつの課題をクリアできると、次の課題へと
移り、より、高度な技を身に着ける。

そこに至るのは、地道な練習です。

起業も、起業後も同じこと。

地道な営業、地道な技術の積み重ね。
これを、きちんと継続して行うことが
重要です。

楽して、儲けようという考えは捨てましょう!  

Posted by 友野労務行政事務所 at 22:14Comments(0)・・・

2006年03月25日

4月〜生命保険の販売が変わる?

23004.jpg4月〜生命保険の販売方法が変わります。
 ・変額年金保険、外貨建て保険:リスクがあることの説明義務。
 ・誤解を招かないような適切な表示義務。
 ・保険金が支払われない事例の説明等
 
と、いうのも、いままで、説明不足に
よるトラブルと、契約者が「誤認」して
しまうことが、多かったからです。

例えば・・・  続きを読む

Posted by 友野労務行政事務所 at 05:35Comments(1)・・・

2006年03月24日

「起業後の時間の速さは2倍?」

22971.jpg起業をします、会社を設立します、
独立します。サラリーマン時代と
の大きな違いは、何でしょうか?

それは・・・  続きを読む

Posted by 友野労務行政事務所 at 08:05Comments(0)・・・

2006年03月23日

政府も起業・就業の再挑戦支援へ!

22944.jpgけさの新聞に書いていましたが、
退職や解雇、事業の失敗などを
経験した人向けに支援策を6月までに
まとめて、2007年度〜実施を
目指す予定と。

起業に関しては、開業資金への
助成制度や、政府系金融機関の
低利融資等が検討される模様です。

でも、枠組みを作るのであれば、
ゆるやかな基準を作ってほしい
と思います。

ハードルが高ければ、折角の
制度も、「絵に描いた餅」で
終わってしまいますので・・  

Posted by 友野労務行政事務所 at 08:59Comments(0)・・・

2006年03月22日

決断と信頼が招いた勝利!

22916.jpg「WBC」での日本優勝、
 おめでとうございます。

 優勝した要因は、選手を信頼
 したことが、第一。

 あとは、何といっても不振で
 あった福留選手を思いきって
 スタメンから外し、勝負所で
 「代打」に使用した王監督の
 「決断」にあったのでは
 ないでしょうか?

 起業をする、会社を経営する、そこでは
 迷いも生じます。しかし、そこで決断
 ができるか、そして従業員(スタッフ)を
 信頼することができるでしょうか?

 「決断」と「信頼」、この2つが組み合う
  ことにより、素晴らしい結果が生まれる
  と思います。  

Posted by 友野労務行政事務所 at 16:38Comments(0)・・・

2006年03月21日

自分の眼で判断していますか?

22840.jpg起業を考えたとき、いろいろなことを
事前に調べる必要があります。

店舗の立地場所の候補が見つかったとき、
あなたならどうしますか?

私なら・・・  続きを読む

Posted by 友野労務行政事務所 at 00:08Comments(0)・・・

2006年03月18日

怒ることと、叱ることは違う!

22770.jpgさきほど、テレビを見ていましたら、
星野仙一さんが、こんなことを言われて
いました。

「怒ること」・・・感情の爆発。つまり、ヒステリー。

「叱ること」・・・愛情が含まれている。

 部下や、後輩、子供に対して、あなたはやたらに
 怒ってはいませんか?

 「叱る」ことが必要ではないでしょうか?

 そして、何で「叱る」のか、きちんと説明して
 いますか?

 企業は人なり。強い組織は、「叱る」ことから
 始まります!  

Posted by 友野労務行政事務所 at 21:58Comments(0)・・・

2006年03月18日

4月〜公益通報者保護法施行

22761.jpg4月1日〜公益通報者保護法が4月から
施行されます。

その法律の内容は・・・  続きを読む

Posted by 友野労務行政事務所 at 09:00Comments(0)・・・

2006年03月16日

「電子定款認証」電子署名で冷や汗?

22707.jpg今日は、午前中、岐阜県の公証人役場
にて「電子定款認証」を行ってきました。

この電子定款認証を行いますと、
印紙代が4万円節約できます。

さて、その電子定款認証を、一番
最初に行ったときのお話です。
それは・・・・  続きを読む

Posted by 友野労務行政事務所 at 21:23Comments(0)・・・

2006年03月15日

愛知県社労士会 新人歓迎会で 熱く語る!

22677.jpg昨日は、私の所属する
愛知県社会保険労務士会にて
平成17年度の新入会員の歓迎式が
あり、約50名の新人社労士が
集まりました。

そこで・・・  続きを読む

Posted by 友野労務行政事務所 at 23:58Comments(0)・・・

2006年03月14日

岐阜・愛知・三重

22614.jpg昨日は、朝から地元の江南商工会議所に
おじゃました後に、岐阜の法務局で
「類似商号調査」を行った後に、
一気に三重県へ・・・

その目的は公証人役場での
「定款認証」のためでした。

定款認証終了後、依頼主さんと
喫茶店にて今後のこと、将来の方向を
交えながら意見交換会。

私の大好きなケーキ「モンブラン」を
ごちそうになってきました。

バタバタした日でしたが、とても甘くて
おいしかったです!  

Posted by 友野労務行政事務所 at 07:28Comments(0)・・・

2006年03月13日

大挑戦者祭 お疲れ様でした!

22602.jpg3月11日〜12日、大挑戦者祭が東京で
行われました。
私も、11日にセミナー講師ととして参加
してきました。
おかげさまで、会場は150名の満員御礼。

以前、名古屋のセミナーに来てくれた人も
わざわざ、駆けつけて下さり。
「感謝感激、雨あられ」でした!

大挑戦者蔡の楽しい所は、様々な人達と
出会えることです。
そして、アドバイザー同士の交流の場で
もあります。

全国から集まった挑戦者の皆さん、
ドリームゲートアドバイザー、
講師の皆さん、そしてスタッフの
皆さん、本当にお疲れ様でした!

特に感謝しなければならないのは、
このイベントを成功に終了に導いた
事務局の皆さんです。
全国の地区予選を駆け巡り、
「日本列島縦断20,000km」
本当に、お疲れ様でした。

そして、今後もよろしくお願いします!  

Posted by 友野労務行政事務所 at 21:49Comments(1)・・・

2006年03月09日

いよいよ大挑戦者蔡

22461.jpgいよいよ、3月11日〜12日に、
東京のプリズムホール(水道橋)にて、
大挑戦者蔡が、始まります。

東京へは前日より、潜入します。

久しぶりに会う、昔の友人や
お世話になった人達と、会うのが
楽しみです。

でも、翌日は、セミナー講師ですので、
遅くまで、飲むのは控えます。

それでは、皆さん、11日に東京の
大挑戦者蔡で会いましょう。

セミナー終了後は、別会場にて
質問を受け付けますので、
どんどん、何でも聞いて下さいね!

皆さんとの交流を楽しみに
しています!  

Posted by 友野労務行政事務所 at 19:47Comments(1)・・・

2006年03月08日

創業、新分野進出なら、この助成金

22412.jpg本日は、「中小企業基盤人材確保助成金」の
申請に名古屋へ行ってきました。

この助成金は、創業又は新分野進出の時に、
その事業の中核(基盤)となる人材を
新に専任者として雇うと、1人140万円が
支給されるものです。

主な要件は2つ
 ・費用として300万円以上支出するか?
 ・基盤人材の給料として、年間350万円以上
  支払うか?

この助成金を受給(もらう)には、事前に「改善計画」を
県知事に提出します。
その後、改めて「事前計画書」を提出します。

そして、該当する人材を採用してから6ヶ月経過後
に初めて、支給申請ができます。

この助成金に関しましては、不正受給が多いので
必ず、現地調査が行われます。

尚、私達社労士がこの助成金の申請を代行する
場合、事業主(社長)さんは、関係機関に同行
する必要がありません。

面倒なことは、プロにお任せ下さい!  

Posted by 友野労務行政事務所 at 18:03Comments(0)・・・

2006年03月07日

ロードマップを作成していますか?

22370.jpg「起業する、何かをする」
こう、決意したら・・・・・  続きを読む

Posted by 友野労務行政事務所 at 20:32Comments(0)・・・

2006年03月06日

行政書士の懲戒事例!

22337.jpg昨日、行政書士の機関誌である、
「日本行政」を読んでいましたら、
行政書士の懲戒事例が、載っていました。

例えば、建設業法許可違反。

これは、違法に建設業の許可を取得した
ことではないでしょうか?

そうかと思えば、建設業の許可申請の
着手金をもらって行方をくらまして
しまった、別の事例もあります。

また、昨年は、「職務上請求書」を
大量に不正に使用した行政書士が
逮捕されました。

同じ行政書士として、信用を失墜させる
行為は、非常に残念です。

昨年度の行政書士試験の合格率が2.8%
と、著しく低くなったことと、
もしかして、関連があるかもしれません。

ちょっとした不正が、大きな不正につながり、
最後は、刑事罰&民事訴訟の損害賠償!

よ〜く、考えましょうね!  

Posted by 友野労務行政事務所 at 21:25Comments(0)・・・