プロフィール
友野労務行政事務所
友野労務行政事務所
愛知県江南市で開業。

社会保険労務士・行政書士・
AFP

名古屋商工会議所賛助会員、江南商工会議所評議員

業務内容、
株式会社設立、合同会社設立、
労務管理相談、助成金申請代行、
就業規則作成、
労働保険・社会保険等の手続き代行、
生命保険見直し相談

創業塾での講師歴
 名古屋商工会議所、
 岐阜県商工会連合会、
 静岡県商工会連合会、
 津商工会議所等

労働時間等設定改善アドバイザー、
中小企業非正労働者雇用改善相談員、
愛知県ファミリー・フレンドリー企業普及アドバイザー
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年11月19日

事前の確認、助成金

助成金を活用しようと思った場合、
まずは、事前確認が必要です。

「人を雇う前に計画を出すのか?」
「ハローワーク経由の採用が条件なのか?」
「起業前に、届け出を出す必要があるのか?」等、

雇用保険を財源とした、各種の助成金は、
それぞれ、要件が異なります。

入口を間違えると、せっかくもらえる要件
を満たしていても、もらうことはできません。

厚生労働省系助成金の申請を
事業主の代わりに、
窓口で申請代行できるのは、
社会保険労務士だけです。

プロに頼んだ方が、手間、時間も
節約できますし、確実に助成金
をもらうことができます。

難しいと言われている、
「中小企業基盤人材確保助成金」の
申請代行も、数多く行わせて
いただいております。

ご相談は、お気軽にどうぞ。


今夜のデザートは、
おしるこです。

おしるこが、美味しい季節
となりました(^O^)/  

Posted by 友野労務行政事務所 at 22:06Comments(0)助成金

2010年07月28日

助成金は忘れた頃に・・・

先日、中小企業基盤人材確保助成金
の立会調査が終わりました。
そして、昨日、お客様から予定通り、
申請代行を行った助成金の
入金がありましたとの連絡を
いただきました。

一宮市の七夕祭りは、
終了しましたが、グッドニュースです。



今年は、事業仕分のせいか
書類の審査が遅れて、
通常よりも遅い時期になりましたが、
助成金の入金がありました。

助成金は、まさに忘れた頃に
入金がありますが、何にでも
活用できます。

運転資金、人件費、家賃の支払い。
備品の購入等。

これで、また、美味しいビール
が飲めます。

  

Posted by 友野労務行政事務所 at 22:48Comments(0)助成金

2010年07月11日

助成金の立会

先日、支給申請を行いました、
「中小企業基盤人材確保助成金」の
現地調査への立会を行いました。

「中小企業基盤人材確保助成金」の
場合、不正受給がないか、
必ず、原本確認の調査が
行われます。

250万円要件を満たして、
購入した備品類があるのか?

お金を支払った領収書等の
原本確認。

もちろん、出勤簿、賃金台帳の
確認も行われます。

私が社会保険労務士として、
助成金の申請代行を行う
時は、書類の作成に加えて、
この現地確認調査にも、
必ず立ち会います。

今回も、無事に現地確認
は終了。

あとは、中小企業基盤人材確保
助成金の助成金が支給決定される
のを待つばかりです。

ちなみに、こちらの助成金。
最大700万円の助成金を
受給することが可能です。

皆さんも、起業や異業種進出
を考えている方は、助成金に
詳しい社会保険労務士に
相談して下さい。

プロに任せれば、確実に
助成金は受給できます。

来週は、
「受給資格者創業支援助成金」の
支給申請を行います。



もうすぐ、土用丑の日。
夏バテを乗り切るので
あれば、やはり鰻ですね。  

Posted by 友野労務行政事務所 at 00:33Comments(3)助成金

2010年05月26日

口蹄疫で、雇用調整助成金漢和

宮崎県で広がっている
家畜伝染病の口蹄疫。

その対策の一環として、
厚生労働省は、
「雇用調整助成金」の
要件緩和に踏み切りました。

直前1ヶ月と比較して
5%以上売上げが
ダウンしていれば、
利用できるように
したことです。

口蹄疫のおかげで、
畜産農家は被害甚大
ですが、地元の
飲食店や、旅館等の
サービス業等も、
影響を受けています。

詳しくはこちら

雇用調整助成金を
活用して、少しでも
雇用の維持ができて、
一日も早く、口蹄疫が
終息することを
祈ります。

  

Posted by 友野労務行政事務所 at 23:25Comments(0)助成金

2010年05月06日

起業前に、助成金の活用を

起業して、人を雇用するのであれば、
助成金の活用を考えるべきです。
これまで、いろいろな方の相談を
受けてきましたが、たいていは
助成金が活用できるのに、会社設立後
に相談に来られるので、大部分はアウトです。

例えば、中小企業基盤人材確保助成金、
何回も、支給申請の代行を行っていますが、
人を採用する前でないと、この助成金の
要件を満たしても、助成金はもらえません。

ちなみに、こちらは最大700万円の助成金の
受給が可能です。


書類も膨大ですが、きちんと出せば、
もらえます。

起業、創業しますと、そこまで手が
廻らないので、皆さん、非常にムダに
しています。

尚、厚生労働省系の助成金の場合、
事業主に変わって書類を提出代行
できるのは、社会保険労務士だけです。

起業する、会社を設立する前に、
社会保険労務士に相談をしてみて
下さい。

明日は、特定求職者雇用開発助成金
の支給申請があります。
まずは、45万円の申請を行います。
  

Posted by 友野労務行政事務所 at 21:58Comments(0)助成金

2010年02月06日

介護未経験者確保助成金

今回は、介護事業を行っている事業者のみが
申請できる助成金です。
訪問介護、通所介護等、介護事業を
行っている会社さんが、介護事業に
勤務した経験のない方を社員として
採用しますと、50万円の助成金が、
一定条件に合致した方を採用すれば、
100万円の助成金を受給することが
できます。

詳しくは、こちらへ
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/pdf/44.pdf#search=''

当事務所でも、顧問先の申請を行います。
助成金の受給ができると、事業主さんも
喜んで下さるので、社会保険労務士冥利
につきます。


今朝は、大口町伝右にある、「太陽のカフェ 大口店」で、
名古屋名物のモーニング。

コーヒー一杯の値段で、幸せです。




  

Posted by 友野労務行政事務所 at 08:51Comments(0)助成金

2009年11月03日

高齢者を活用して、助成金を

ハローワーク経由で、
高齢者(60歳以上65歳未満)、
一部要件を満たせば、65歳以上も可。
や、母子家庭のお母さん、障害者等の
皆さんを採用すれば、助成金を受給
することができます。

母子家庭のお母さんや、
60歳以上65歳未満の高齢者を社員として
採用すれば、中小企業ならば90万円。
大企業でも50万円の助成金を
受給することができます。

週20時間以上30時間未満の
パート社員として採用の場合は、
中小企業ならば60万円。
大企業でも30万円を受給する
ことができます。

当事務所でも、先日、この
「特定就職困難者雇用開発助成金」
の支給申請代行を1期目に引き続き、
2期目も行いました。
この助成金は、半年ごとに申請が
必要なためです。

今回は、旧制度であったため、
助成金の金額は30万円を受給できます。
これで、合計60万円を受給できる
ことになります。

助成金は、くれぐれも人事労務戦略
と合致していることが大切です。
それをアドバイスして、助成金の
申請代行を行うことも、社会保険労務士
の仕事です。

話は変わりますが、11月13日は、
18時30分から、名古屋駅近くの
愛知県産業労働センターで、
チャレンジゲート中部が行われます。
今回は、商品のネーミングや、商標に
ついて、「たかが、名前、されど、名前」です。

詳しくは、こちらまで

参加した方だけが、得をします。



今夜は、エビスで乾杯です。  

Posted by 友野労務行政事務所 at 22:14Comments(0)助成金

2009年08月23日

雇用安定の助成金は上手に活用しましょう。

起業、創業して会社を運営していきます。
時には、思わぬ環境の変化にさらされて、
売上が減少して、採用した社員さんを、
解雇せざる時も、あります。

そんな時、雇用を維持する事業主さんに
対する助成金が、中小企業緊急雇用安定助成金
です。

休業補償で支払った給与の一部を、助成金として
支払ってくれるものです。

社会保険労務士として、お客様の会社の
申請代行を行っておりますが、
知らないと、利用できません。
そして、労働保険に加入していて、
きちんと支払っているところでなくては、
利用することは、できません。

なぜならば、助成金の支払い対象者が、
雇用保険の加入者だからです。

あくまでも、助成金は使用目的に
よって活用されることです。

尚、この助成金は、会社でも個人事業主
でも活用できます。


話は、変わりますが、暑い日は、
「かき氷」がいいですね。
先日は、ブルーハワイのかき氷を
食べました。


  

Posted by 友野労務行政事務所 at 21:39Comments(0)助成金

2009年05月26日

ハローワークを活用しましょう。

最近は、ハローワークへ行きますと、
求職者の方で、あふれています。

求人を求めている会社にとっては、
いまは、人財確保の機会です。

ハローワークの魅力は、費用が
無料であることです。
求人誌に出して、人が採用できなくても、
広告費は払わなければなりません。

でも、ハローワークでは、求人に関する
費用は無料ですし、インターネットを利用
した求人もできます。

尚、ハローワーク経由で、人を採用
した場合には、助成金という、お土産
まで、ついてくることが、あります。

良い人材を採用できて、助成金を
100万円もらえたら、まさに一石三鳥。

さてと、雇用保険新規適用の書類を
作成するかな。
  

Posted by 友野労務行政事務所 at 21:02Comments(0)助成金

2009年05月13日

助成金の支給申請

今日は、名古屋にでかけて、助成金の支給申請を
行ってきました。
助成金は、中小企業基盤人材確保助成金です。

この中小企業基盤人材確保助成金は、皆さん、
ご存じでしょうが、この4月から若干、要件が
緩和されました。

いままで、対象経費として300万円以上の支出が
必要でしたが、250万円以上の支出になりました。

事業の基盤となるべき、基盤人材を雇いますと、
基盤人材一人140万円。
基盤人材以外の一般人財は、一人30万円。
最大850万円の受給が可能になるところは、
変わっていません。

今回は支給申請。
雇い入れてから半年経過してからが支給申請
になります。
支給申請が終わりますと、場合によっては
追加書類の要請もきます。

一番大事なことは、書類を整えて、
申請期限を忘れないことです。
申請期限を忘れると、1円も、もらえません。

支給申請の時は、労働者名簿、出勤簿、
賃金台帳の他、預金通帳のコピーや、
総勘定元帳、労働条件通知書等、
多くの添付書類が必要なことは、言うまでも
ありません。

ご自分で申請されるのが面倒だと考えて
いるのであれば、助成金に詳しい、
社会保険労務士を、活用して下さい。

社会保険労務士は、助成金の申請
だけでなく、労務問題では、頼りに
なる存在ですよ。






  

Posted by 友野労務行政事務所 at 01:06Comments(0)助成金

2009年05月02日

中小企業基盤人材確保助成金

起業する、創業する、会社を設立する。
または、現在の事業とは違う、異業種に
進出する。
そんな時に、その事業に必要な人材、
すなわち基盤人材を雇用すると、
使えるのが、
「中小企業基盤人材確保助成金」です。

この「中小企業基盤人材確保助成金」は、
最大で850万円の助成金を受給する
ことができます。

社会保険労務士である、友野労務行政事務所
が、この助成金を申請代行して、多くの受給実績が
ありますが、何百万円の助成金を
受給したお客様ばかりです。

何しろ基盤人材を2名雇用すれば、
280万円の助成金をもらうことができます。

助成金の申請代行は、江南、一宮、稲沢、
津島はもとより、名古屋市や岐阜のお客様
とも申請を行っています。

こちらの助成金は、人を雇う前に、
改善計画と実施計画の申請を
行わなければなりません。

さらに、支給申請時には、現地調査が
あります。
当然、私は、現地調査にも立ち会います。

受給できるように、きちんと行うのが
助成金のプロである、社会保険労務士
だからです。

お客さんに助成金がもらえる要件を伝え、
確実にもらえるようにすることが、プロの
仕事であると、考えています。

助成金に詳しい社会保険労務士に
相談されることを、おすすめします。

来週は、名古屋の顧問先と
この中小企業基盤人材確保助成金の
支給申請の打ち合わせがあります。
助成金の受給まで、もう少しです。


さてと、100ミリリットル増量された、
ペットボトルのお茶を飲んで、
連休明けに備えます(笑)


  

Posted by 友野労務行政事務所 at 21:55Comments(0)助成金

2009年05月01日

介護基盤人材確保等助成金

介護事業(訪問介護、デイサービス、グループホーム等)
を新たに行いたい。
または、新たに介護事業拡大のために、支店を
出していきたい。

こんな時に利用できるのが、
「介護基盤人材確保等助成金」です。

助成金として実務経験が1年以上ある
特定労働者(介護福祉士、ヘルパー1級、
社会福祉士、サービス提供責任者等)を
社員ととして雇用すえれば、一人70万円。
最大210万円が助成金として受給することが
できます。

ご存じだと思いますが、助成金の使途は
自由です。
何に使用してもかまいません。
運転資金、福利厚生費、借入金の返済、
社内旅行、食事会等
もちろん、返済する必要も、ありません。

ただし、この「介護基盤人材確保等助成金」は、
事業を開始する1ヶ月以上前に改善計画を
提出しておく必要があります。
せっかく、該当する人材を採用しても、
改善計画を提出していなかったら、
1円も助成金はもらえません。

来週、ゴールデンウイーク明けには、
この「介護基盤人材確保等助成金」の
改善計画の申請を名古屋にでかけて
申請をする予定です。

その為に、ゴールデンウイーク中は、
どこかで書類を作る日を作ります。
助成金の申請は、専門家である、
社会保険労務士が引き受けます。

社会保険労務士であれば、
助成金の申請書類に提出代行が
できますので、忙しい事業主さんは、
わざわざ窓口まで、でかける必要は
ありません。

その分、事業に専念して、どんどん、
事業拡大へまい進して下さい。


今週も名古屋市をはじめ、半田市、一宮市、
津島市、稲沢市、犬山市等をふらふらしましたが、
来週は、江南、一宮、豊山町、名古屋市に
出没します。

そして8日金曜日は、チャレンジゲート中部
が18時30分から愛知県産業貿易館にて
開催されます。
会場で、会いましょう。



  

Posted by 友野労務行政事務所 at 23:22Comments(0)助成金

2009年04月11日

フリーター雇用で100万円

経済対策の一環として、相次いで助成金が
拡充されています。
たとえば、こちらの助成金もそうです。

25歳以上40歳未満のフリーターの
方をハローワーク経由で正社員として
採用しますと、中小企業で100万円。
大企業の場合でも50万円の助成金を
受給することが可能です。

なぜ、このような助成金ができたかと
申しますと、年長フリーターと呼ばれる
25歳以上40歳未満の方たちの正社員
化を促進して、安定した職についてもらう
ことを主眼としているからです。

人を雇用されるのであれば、このような
助成金を活用されては、いかがですか?
助成金のプロである、社会保険労務士が
申請の代行を行いますよ。

半年後に当事務所でも、支給申請予定です。

ただし、はじめに助成金ありきでは、×ですよ。
あくまでも、人事労務戦略と合致することが
必要です。  

Posted by 友野労務行政事務所 at 17:41Comments(0)助成金

2009年02月06日

中小企業緊急雇用安定助成金

雇用を確保したい企業のための助成金、
「中小企業緊急雇用安定助成金」の要件が
緩和されました。

解雇をしないで休業補償を支払った会社に
対して、一定の上限はありますが、
中小企業には5分の4、大企業には3分の2の
助成金を支給するものです。

 5%以上減少の指標として
  従来は生産量でしたが、「生産量又は売上高」の
  どちらかの指標を用いて良いことになりました。

  たとえ、1日の休業も、受けることができるように
  なりました。

  また、従来は1年間の上限が100日でしたが、
  200日に延長になりました。

  詳しくは、こちらまで

  各地のハローワーク等でも説明会を行っていますので、
  まずは、問い合わせをして、説明会に参加して、
  上手にこの助成金を活用して下さい。


    

Posted by 友野労務行政事務所 at 23:59Comments(0)助成金

2008年06月24日

助成金は上手に活用・・

53025.jpg起業する、あるいは異業種へ進出して、
その分野で選任の人を雇用すれば、
国から助成金がもらえます。
活用できるものとして、
「中小企業基盤人材確保助成金」が
あります。

基盤人材一人140万円、一般人材一人30万円。
合計最大850万円が受給可能です。

会社設立、異業種進出の際には、一度、
活用を検討されては、いかがでしょうか?  

Posted by 友野労務行政事務所 at 21:07Comments(0)助成金

2008年05月23日

介護の助成金

52202.jpg今日は、介護基盤人材確保助成金と、
介護雇用管理助成金の2種類の改善計画
の申請が、無事に受理されました。

あとは、計画に従い、事業を進めて
いくことです。

事業が始まり、順調に行けば、助成金を
受給することができます。

1年後を楽しみに、まずは、「果報は寝て待て」
でしょうか?(笑)  

Posted by 友野労務行政事務所 at 00:54Comments(0)助成金

2008年05月12日

助成金と追加書類

51962.jpg本日は、「中小企業基盤人材確保助成金」
の支給申請。
添付書類の確認を窓口で行いましたが、
やはり、追加書類です。

この助成金は、何回も申請していますが、
毎回、追加書類の要請があります。

しかし、この追加書類を提出しませんと、
残念ながら、助成金は受給できません。
特に。この「中小企業基盤人材確保助成金」
は、過去に不正受給が多かったので、申請
のハードルも高いです。

しかし、もらえる会社は、もらえます。

きちんとした労務管理が必要ですが・・  

Posted by 友野労務行政事務所 at 22:44Comments(0)助成金